« ガスパチョ普及委員会 | トップページ | 聞こえるでしょ?蹄の音♪ »

2007年7月23日 (月)

オーシャンブルー“青い花たち”

Photo_495  花と一緒に思い出す光景はありますか? 小さい頃ちょっと早起きした夏の朝、庭先に見つけた朝顔、太陽が照りつけるまでのつかの間のひととき。いま、バス停までの道をさわやかな清涼感で送ってくれるオーシャンブルー(琉球朝顔)・・・。幸せの青い鳥と同じく、青い花には気持ちを穏やかにしてくれる魔法の力があるみたい。もしも今日、ちょっとステキな事に出会ったら、たぶん私はこの花と共にその出来事を記憶するに違いない。
04cosmos_a3_2    そう言えば、生のお花ではないけれど森雅美氏の「FLORA」。ギャラリーに届いた“ブルーの花”を初めて見た日はちょっとステキだった。 じっと目を凝らして小さな英語の花の名前を読んでみると「な〜んだ、コスモスか、ダリアかあ〜。」ブルーのコスモス、ブルーのダリア、ブルーで在ることの意味はあるかしらん?
それは小気味いい裏切り? 私の頭ン中にあるコスモスは、一面野原に咲き乱れて、風に揺れている。不思議といつも一輪ではない。01cosmos_a2_2 なのになのに、どう? 森雅美氏の捉えたあなたは、たった一輪の・・・。その気品、その気高さ。あの長く延びた茎や、モシャモシャした葉もそこには無くて、可憐なピンクでは無く、やさしい紫でもない。今度、花屋の店先で、あるいは野原であなたを見かけたら少なくともそこに、“ブルー”を重ねてしまいそうな気がする。
 ダリアだって・・・鮮やかなタップを踏むフラメンコダンサーが黒い髪に飾る、それは赤いダリア、ブルーで在るはずがない。04dahlia_a4_1 でも情熱的な花には、華やかさ故のメランコリーや、憂いがあるのかもしれない。じっと耐えて、見かけとは違う何かを伝えようとする。そんな事を気付かせてくれたブルーのダリア。それほど好きではなかった花を、グッと身近に感じた瞬間だった。
 んまっ! 見事な森マジックにストンと落ちて、あらまっ!と開き直って、スッと別人の如く美しい光を放つブルーの花たち。底知れぬ生命力としたたかさを堪能してため息を付く、ブルーの花たちに魅せられたステキな一日。
 森さんの青い花が見られる「癒 in bloom」展は、29日(日)までです。

|

« ガスパチョ普及委員会 | トップページ | 聞こえるでしょ?蹄の音♪ »

展覧会情報[2007]」カテゴリの記事

コメント

いわゆる「青色」って古来日本ではものすごくたくさんの種類があったと聞いたことがあります。単に「青色」といういのはブルーとグリーンを一緒にしたような言葉にも感じるしね。「青々とした田んぼ」とか、ね。いやいや、森さんの「青」も表現が難しいくらいに絶妙な青色やな〜と思って。

投稿: しょう | 2007年7月24日 (火) 11時55分

信号の「青」は、色彩的には「緑」じゃないかという声もありますからね。
そうそう、いま神戸市立博物館で「西洋の青」と言う特別展をやっています。日本の美術史で、伝統的な「藍」や「群青」での表現から、西洋で発明された青(プルシアンブルー)を江戸時代に受け入れて、どのように絵画表現が変わっていったかという内容で、北斎や平賀源内の作品を展示しています。

投稿: ひろパパ→しょうさんへ | 2007年7月24日 (火) 16時08分

あらーーっ、ひろパパさんのコメント読んじゃった。神戸市博物館ですね。いつまでやってるんですか????。でもって、肝心のコメント忘れちゃいました。・・・・・でも、まっ、いいかっ、良い情報が手に入りましたから。どうもありがとうございます

投稿: 三木写真舘 | 2007年7月24日 (火) 18時48分

このあっつーい毎日 鮮やかなブルーは
ホント涼しく感じますね。
「青」について ウィキペディアで調べてみたら
いろんな話が出てくる出てくる・・・。
 それによれば ”手話において青は頬をなでるしぐさで表される。由来はひげの剃り跡を表したもの、あるいは病人の青ざめた顔を表したものとされる”
 話が横道に逸れましたが・・・。

投稿: minacci | 2007年7月25日 (水) 21時15分

「西洋の青」は9月2日まで。まだまだやっていますから、機会があれば是非神戸までお越しくださいね!
〒650-0034 神戸市中央区京町24番地
TEL 078-391-0035
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年7月27日 (金) 15時07分

そう言えば青年とか、青二才とか・・・
ところで、食べ物が美味しく見えるのは暖色系。だから食品のパッケージに青はあまり使われないんですって。でも「和花」の小林鷹さんがCM撮影を担当した「ネスカフェ香味焙煎」はそのタブーを破って、びんの蓋はステキなブルー!一度スーパーで確認してみてくださいね。

投稿: けいママ→minacciさま | 2007年7月27日 (金) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンブルー“青い花たち”:

« ガスパチョ普及委員会 | トップページ | 聞こえるでしょ?蹄の音♪ »