« たけぼうのフランス家庭料理 | トップページ | 陽光溢れる“リヴィエラ海岸” »

2007年7月 6日 (金)

栄町でお買い物 その7

「SALON」の開放的なショーウインドー  雑貨巡りが楽しい栄町、こちら「SALON」の開放的なショーウインドーに飾られたブラシやクロス、その小粋なディスプレーを目にしただけで、ステキなお気に入りに出会えそうな予感がします。ここであなたを迎えてくれるのは、上質の、チョー上質の日用品。たとえばもしあなたが今、究極のタオルをお望みならばドン・ピシャ! こちらはいかが? トルコ「LADYBUG」社のタオル・SALON トルコ製「LADYBUG」社のもの。何とタオル発祥の地はトルコだそうですよ。この純白の飾り気のないタオルは、もちろんオーガニックコットン。使い心地、吸水性、共に並はずれて素晴らしいとか。世界が認める高い技術力なんでしょうね。ホワイトハウスやジョルショ・アルマーニからも依頼がくるそうです。お値段は確かに高めですが、ちょっとそそられると思いません? 一度使ったら病みつき、「私、タオルはトルコ製のこれでなきゃ、だめなんです。」って事になってしまうかも。「サボリネーズ・ブリュッセル」社の石鹸・SALON それって、さり気ない日常にちょっとしたインパクトを与えてくれるはず。
 じゃあ、次ぎに石鹸はどうだ? こちらは1926年創立という、ベルギー唯一の石鹸メーカー「サボリネーズ・ブリュッセル」社の製品。トリプルミル製法とやらで作られるなめらかさ・・・。ようわからんけど、本来はチョコレート製造などに使われる技術だとか。そう言えばベルギーのチョコって有名ですよね?パッケージの色合いもGOOD  そっかあ、トルコの絨毯とタオル、ベルギーのチョコと石鹸、ちゃ〜んと繋がってそうで、なかなかおもしろいですね。ナチュラルな色合いの石鹸はアロエベラ、タイム、ハニーなど10種類。コットンの香りという小さいモノも。今日はけいママ、タンスの引き出しの移り香に、こちらを一つお買い上げ。いかにもヨーロッパ的な色合いのパッケージ入りセットも、プレゼントに喜ばれそう。
こだわりブラシも必見です  こだわりブラシも必見ですよ! 靴用、床用、台所用とあるわ、あるわ。程良いコシとしなやかさは言うまでもなく、長く使えること請け合い。何より、部屋にあってもインテリアの一部にとけ込んでしまいそうなナチュラル感。一つ買ったら癖になる。あの人にも教えてあげなきゃと、足繁く通う羽目になる。「SALON」に集う、上質を知る大人達よ。あなたもこの誘惑に引きずり込まれそう?

SALON(サロン)
Tel. 078-391-0878
神戸市中央区栄町通1-1-12
11:00〜20:00

|

« たけぼうのフランス家庭料理 | トップページ | 陽光溢れる“リヴィエラ海岸” »

神戸でショッピング」カテゴリの記事

コメント

ハイ!とっくに引きずり込まれております!

投稿: 通行人 | 2007年7月 6日 (金) 16時38分

上手い! いや、文章がね。身内を褒めるのはちょいとコソバユイけど、テンポとか、構成とか、上手いです。マンマあっての僕やな〜と思います。いや、一応プロですからね。

投稿: しょう | 2007年7月 7日 (土) 16時07分

今度行ったとき、色々教えて下さい

投稿: 三木写真舘 | 2007年7月 8日 (日) 00時21分

あのう、実は最初、タオルのお値段を見て「高いわあ~!」と思ったのですが(こと、お買い物に関して、けいママ庶民派ですから・・・)だんだん、「いや、この品質にして、このお値段なら安いかも・・・」みたいな。たかがお買い物、されどお買い物、奥が深いですよね。

投稿: けいママ→通行人さんへ | 2007年7月 8日 (日) 12時38分

あらま、ホンマに身内に褒めてもらうとは!いや、まさかしょうさんがライターになるとは思ってなかった。でもお医者さんとか、物理学者とかになるとは、もっと思ってなかった!(笑!)まあ、方向性としては当たってた。

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2007年7月 8日 (日) 12時43分

はい、今度ゆっくり時間を取ってお越しくださいな。ご案内したいところが山ほど!もちろん私もいつか阿波踊りを見たい。いえ、何より三木写真館を。オリーブの木がスクスク育って、ますますステキになる頃。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年7月 8日 (日) 12時47分

やっぱり今日も突撃しました。お留守で残念でしたが、主人はすごく感激してました。いつも時間がなくて・・・。今度は一人でゆっくり行くね。そちらのご主人様に宜しくお伝え下さい。冷たいドリンクが大変有り難かったです。では

投稿: 三木写真舘 | 2007年7月 9日 (月) 21時24分

「5人の突撃隊が!」とひろパパが興奮して申しておりました。突撃隊長の気合が目に浮かぶようです。それにしても“次男坊にお目にかかれなったのは、何とも残念!お楽しみは次回に持ち越しという事で、是非是非またご来店くださいませね。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年7月10日 (火) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄町でお買い物 その7:

« たけぼうのフランス家庭料理 | トップページ | 陽光溢れる“リヴィエラ海岸” »