« カフェだ!バールだ!イタリアだ! | トップページ | パロディー・ファッションの世界 »

2007年4月12日 (木)

ビザンティン美術への旅

 春ですね。ポカポカ陽気に誘われて、何処か遠くへ行きたい。でも時間が無い。では、どうでしょ? PAXREX、次回の展覧会にてトルコ、ギリシャ、イタリアの3カ国巡りは。各国の美味しいモノを食べていただくわけにはいきませんけど、この国々に今も残る美しきモニュメントをたっぷりご覧あれ。撮影は「赤松章氏」。_edited1_28 パリ・ダカールにも、カメラマンとして参加されている、実にアクティブな方です。 そうでないと撮れないこれらの写真・・・。こちらはギリシャのメテオラ、さかのぼることかれこれ700年前、いったいどうやって、こんなところに、こんな凄い教会を建てたのでしょうか? そしてこの写真は、どこから、どうやって撮ったものかしらん? とまずは素朴な疑問。まあ、それはさておき、今日は取り急ぎトルコに向かいましょう。Photo_362 キリストとイスラムの混沌とした歴史が見え隠れするその内部、けれどそこは調和の取れた静寂の美の世界。フゥ〜っと一つため息をついて、最後の地イタリアのヴェネツィアへ。とてつもなく大勢の観光客が訪れるサン・マルコ寺院。撮影は貸し切りで夜に行われたとか。 へええっ! 内部はこんなに見事でしたっけ? ここだけは2度、3度と観光したけいママですが、赤松氏の作品でその美を再確認しました。_edited2_15
 ところでビザンティンって何? そ、それは・・・ 一言ではとても〜! ハイ、ただ今心強い見方、こちらの本でお勉強中です。「赤松章、ビザンティン美術への旅」写真集。10年くらい前に平凡社から出版されましたが、今や絶版! 今回、著者サイドに渡っていた70冊限定の特製版「Alpha」を、赤松さんのご好意で販売予定。本当に70冊限り、それでおしまい。PAXREXでしか手に入らないお宝ですよ。
 さらにさらに、ビザンティンをまずは手取り早く勉強したい、よ〜く知ってるけどおさらいしてから楽しみたいという方々に神戸日伊協会、神戸新聞文化センターとのコラボで、講演会まで開催しちゃいます。(4月22日 ミント神戸にて)詳しくはKCC、またはPAXREXまで、お問い合わせくださいね。さあさ4月21日(土曜日)スタートの「ビザンティンの美」展に向けて、けいママ頭ン中はスカパー旅チャンネル状態ですよ。

|

« カフェだ!バールだ!イタリアだ! | トップページ | パロディー・ファッションの世界 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あーーー、残念!!!。見たいし聞きたいけど、無理。これから学校の卒業アルバムの制作が始まります。とっても残念です

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月12日 (木) 23時14分

うわあっ!卒業アルバムの制作ですか。何か懐かしいなあ~。クラスに1人か2人、お茶目なんだか照れ屋なんだか、おどけた顔のヤツが居て、先生が「オマエはまたあっ!」みたいな。。。とてもステキなお仕事ですね。

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月14日 (土) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/14630601

この記事へのトラックバック一覧です: ビザンティン美術への旅:

« カフェだ!バールだ!イタリアだ! | トップページ | パロディー・ファッションの世界 »