« 旧居留地に木を植える | トップページ | ビザンティン美術への旅 »

2007年4月 9日 (月)

カフェだ!バールだ!イタリアだ!

我が家で使用中のマッキネッタ  こちらのマッキネッタ、フィレンツェ滞在中に買ってきました。大型スーパーに行くとあるわ、あるわ、マッキネッタ。メーカーも大きさも、さすがこれでもかというくらい・・・。それだけ需要があるってことですよね。ミナ&アマのお奨めはこのおじさんマークの「BIALETTI」。値段はちょっと高いけど、やっぱり性能はいいそうです。ゴムパッキンや取っ手など、取り替え用の交換部品も各種揃っています。「部品も買っておかないと、日本のスーパーに売っているわけないな。」 写真の使い捨てカフェカップ、これも日本では見かけない。捨てるのは勿体ないくらいかわいいので、少し残して持って帰りました。デザインがカワイイ袋入りの砂糖
 海を渡ってトルコからまずヴェネツィアに伝わったこの飲み物は、この国にしっかり根を下ろし、欠かせないものになっているんですね。あちこちのバールや、レストランに置いてある袋入りの砂糖、占いつきのもの、シリーズもの、お店のオリジナル・・・。色々あって面白くて、ついコレクション。それにしても不思議なもの、紅茶大好きなけいママですが、あの国で飲むと何かすっごく不味い。水のせい? 空気のせい? 気のせい? ですからフィレンツェ滞在中、朝はもちろんカフェに始まって、それこそ一日に何杯もカフェ・タイムでしたっけ。こちらはPAXREXで使用中のマッキネッタとカップ
 で、現在PAXREXで使っているマッキネッタがこちら、デロンギ社の電動式のもの。花柄の可愛いカップはみなさんに大好評、友人がイタリアで買ってきてくれたものです。そして袋入りのカフェは、“Vescovi”という、イタリア・パドヴァの小さな会社で作られている製品。日本でもお馴染みのラヴァッツァや、イッリと飲み比べてみると「ああ〜、しっかり味が違うんだ。奥深いなあ〜」って。パドヴァのVescovi パドヴァのバールでは、とてもメジャーだとか。この味に惚れ込んだ友人が、輸入販売しているんですが、先日、1パックいただいちゃいました。とっても美味しいですよ。カフェ大好きな方、是非お試しあれ。
 ところで今回の奥脇孝一氏「HANA'81- '07」にお越しくださったたくさんの方々、本当に有り難うございました。PAXREXはこの後、徐々に次回の「ビザンティンの美」展の準備に入りますが、水曜の定休日以外は店主がお待ちしています。ひっそりとした地下空間に流れるカフェの香りと、アートな時間を是非ご一緒に。

|

« 旧居留地に木を植える | トップページ | ビザンティン美術への旅 »

[伊]フィレンツェ ロングステイ」カテゴリの記事

コメント

三週間の間にたくさんの方々にモノクロームの花を見て頂き、そして
色々な感想を聞かせていただきました。本来の性格、その時の心情で
感じ方がいかに違うか、その方の事が少し解ったようで楽しい日々でした。そして、何より驚いたのは、ブログの世界の凄さでした。”ブ 
ログの王様“にもお会いできました。そして”けいママブログ”であの
おいしいVESCOVIを思い出しています。
PAXREX、観に来て下さって方々、ありがとうございました。
 

投稿: TACCO | 2007年4月 9日 (月) 18時16分

お疲れ様でした。皆様お疲れが出ませんように、お祈り申し上げます。また機会がありましたら、皆様とお茶などご一緒させて頂きたいです。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月 9日 (月) 22時45分

 奥脇氏の完璧なモノクロームの美を、影でしっかり支えるTACCOさん!最高の理解者であり、よき助言者であり、そしてファンでいらっしゃる。これほどまでに、美意識の高さが一致する、ご夫妻っていったい・・
驚きの日々でした。
 スペイン、サラゴサでの展覧会の様子を、このブログを通じて、是非皆さんに紹介してくださいね。ホントに有難うございました。

投稿: けいママ→TACCOさま | 2007年4月10日 (火) 14時15分

そうや!この展覧会を通じてお近づきになれたんでしたよね?何かもっと以前から知り合いだったような・笑!
遠いところをわざわざ、ホントに有難うございました。でも、案外近いんでしたよね?是非また、遊びに来てください。
ところで三木君は、もうそろそろ母上のステキなブログを覗いたでしょうか・・・

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月10日 (火) 14時22分

長男は見てないと思います。あまり興味ないと思いますけど・・。それより「写真」じゃないかな、今のところ。電話をかけても、主人とばかり話をしてます。それも長電話。内容はもっぱら、写真の事。話題がふえて主人は大変嬉しいみたいです。至らぬ息子ですけれど、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月10日 (火) 23時27分

いえ、先日お話しした時に、ブログのアクセスを聞いていらっしゃいましたよ!まさかブログを始めるなんて、びっくり、驚きだったと・・・ まあ、コメントがくることはないかもしれないけど・・・笑!
至らぬ息子なんてとんでもない!自慢の息子と胸張ってくださいな。

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月11日 (水) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/13771857

この記事へのトラックバック一覧です: カフェだ!バールだ!イタリアだ!:

« 旧居留地に木を植える | トップページ | ビザンティン美術への旅 »