« ビザンティン美術への旅 | トップページ | ダブルひろことビザンティン »

2007年4月16日 (月)

パロディー・ファッションの世界

Photo_356  笑って、笑って、服見て笑って・・・。「ちょっと〜! 見て、見て、あの人の着てる服? クスクス。」っと、そんな笑いではありませんよ。今日は健全なる笑い「服笑い」(風媒社)の世界へ、あなたをお連れします。それにしても、桜木とし子さんという、一見普通の(スミマセン、どう書いていいかわからなくて・・・)女性の頭ン中は、どうなってるんだろ? 町で見かける“お店屋さん”をイメージして“服”にしちゃった。浮かんだイメージをパターンにし、材料を集め、チクチク縫って、出来上がった作品の数々・・・。あちこちの展覧会で大好評! そしてその作品集がこちらの本。けいママも作品を実際には見ていないのが残念ですが、これは是非、みなさんにご紹介したいと思い、とし子さんから画像を送って頂きました。
Photo_357  さあさ、ご覧あれ。まずはこちら回転寿司。とし子さんが旅先のロンドンで見た回転寿司屋は、とてもスタイリッシュだったそうで、そこからイメージを膨らましたんですって。そうか、日本の回転寿司ではこうはいかないのか・・・。お寿司が回転するのはお腹回り(手動ですが。) これ、メタボ解消によくない? しょっちゅう回転させてウエストすっきり。もちろん布製のお寿司は食べられません! だからいいんです。我慢しきれなくなったら、首にぶら下げたガリをがり! でもこれも食べられません、当然。
_edited1_27    さてお次はこちら銭湯ですよ。服の後ろにのれんが付いてるので、それをペランとくぐるんですけど、ちょっとお見せできないですね。胸の辺りのロッカーに脱いだ服を入れて、いよいよ湯船へ。ブルーのグラデーションは溢れんばかりのお湯のイメージ。ざざざあっと、湯船から流れ出るお湯を気持ちよ〜く感じながら、この人の頭ン中で、「服笑い」の世界が進行していくとは! そしてお風呂上がりにコーヒー牛乳一杯ぐびっ!で完結するのです。
Photo_360  ちょっと興奮して書きすぎてしまいました。番外編のこちらは、何なのか? 考えて見て下さいな。ヒントは最近、紀香で話題になった、あれです、あれ。。。っとみなさん、笑えました? もっと見たい、笑いたいという方、PAXREXに一冊寄付して頂いた「服笑い」の本がありますからね。他にもハンコ屋、美容院、和風喫茶・・・いろいろ載ってますよ。けいママと一緒に、わっはっはと「服笑い」の世界を楽しみましょう。

|

« ビザンティン美術への旅 | トップページ | ダブルひろことビザンティン »

けいママ・セレクトの本」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あのね、あんまり、そちらに行くたくなる様な話題ばかり書かないで下さい。私こういうの好きだと思う。あーあ・・です。
それらか、ビザンティンの写真集はお幾らですか。興味津々です。もちろん値段じゃなくて中身にです。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月16日 (月) 23時50分

この本を見てると、ホントに何か
パアっと明るい気持ちになりますよ。
一方“ビザンティン”の本も、これまた凄いんです。
中身が濃くて圧倒されます!
カメラマンの赤松さんは松山の方なんですけど、
重い機材をさげてあちこちへ・・・ 重労働ですよね。
ちなみに、こちらはB4ハードカバー、ケース入り、
256ページでお値段は7,800円(税込)で
販売しま~す。

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月17日 (火) 16時06分

知り合いの人がGWにイスタンブールに行くらしく、”ビザンティン”是非観に行くと言っておりました〜。

投稿: しょう | 2007年4月17日 (火) 20時30分

一冊購入させて下さい。お支払いはどうすれば良いですか。
お知らせ下さい。そちらに行ければベストなのですが・・。取り置きはOKですか?「どうすればいいのか」そんな事を考えるだけでワクワクしてきました。宜しくお願いします。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月17日 (火) 22時39分

ご購入いただけるとは、どうもありがとうございます。
宅急便でお送りしますよ。その場合、申し訳ございませんが、送料は着払いでお願いしております。
本の代金はギャラリーの口座に、後日振り込んでいただければ結構です。それで、いかがでしょうか?

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月19日 (木) 11時31分

送ってください。ただ、今週末は大変忙しくいたしておりますので、できれば来週にお願い致します。すごく楽しみです。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月20日 (金) 00時05分

了解です!来週発送させていただきます。あまりの内容の濃さに、きっとびっくりですよ。モザイクの美しい写真も圧巻です。みなさんで「これは手に入れておいてよかった!」と喜んでいただけると、けいママ確信しております、はい。

投稿: けいママ→三木写真館さま | 2007年4月20日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/14505403

この記事へのトラックバック一覧です: パロディー・ファッションの世界:

« ビザンティン美術への旅 | トップページ | ダブルひろことビザンティン »