« 満一歳になりました | トップページ | 三日待ってね!の牛タン »

2007年4月29日 (日)

“竹の海”で独創的中華を

竹海(ズーハイ)  栄町をちょっと離れて加納町交差点角、ここ「竹海」は、現在のところPAXREX利用度No.1の中華料理店なんです。藤井保展の折りは何人かのスタッフの方と(藤井さん、行けなくてゴメンナサイ。次回は、ぜひ!)、森雅美展の時はご夫妻と、そして今回は奥脇夫妻と。今までのところお連れした皆さんの評判は上々ですが、このお二人はどうかな? かなりのグルメですからねえ〜。竹海(ズーハイ)店内 とまずは、通された二階席、およそ中華料理店らしからぬこの雰囲気に「いやあ、なかなかいいなあ、穴場って感じ!」と、気に入って下さった様子。よしよし今度はいよいよお料理! 
 「何注文します?」「へええっ! 何か普通の中華料理店には無いようなメニューがいっぱいですねえ。」と、まずは中華風山椒入りしめサバ。お酢が利いてるのにさっぱり、ちょっとパンチがある味。そして4人がうなった米茄子の煮込み。竹海(ズーハイ)・中華風山椒入りしめサバお茄子を風干しにしてあるせいでしょうか。自然な甘みで絶妙です。生の高菜の(空芯菜ではなく)炒め物に至っては、シェフの腕前を再確認! 実はこの店のオーナーは、日本人。でも中国で特級厨師の免許を取得、しかも美人で働き者の中国人の奥さんまでゲットして帰って来たんだから、鬼に金棒。ふ〜ん、なるほど。だからメニューも日本料理の良さをしっかり取り入れた一品が多いんだ、と納得するでしょ? もちろん、これぞまさしく中華ってメニューもあるんですよ竹海(ズーハイ)・生の高菜の炒め物。あまり馴染みのない、北京ダックならぬ四川ダックは、ぜひお薦め。ちょっと辛い味噌をつけて、薄皮ではなく、饅頭でハンバーガーのように野菜や皮付きアヒル肉をはさんでいただきます。と、あれやこれや店の許可を貰って愛用のデジカメでバチバチのけいママ・・・。
 ふと気付くと、目の前には巨匠「奥脇孝一氏」! 「あ、ああっ! この方は超有名なカメラマンでいらせられたんだっけ!」 とたんにちょっとひるんでしまった! でも“若かりし頃の店主の肖像写真”撮影に至っては、「あっ、ちょっと横から撮らないと、光って見えなくなっちゃいますよ」。竹海・四川ダックとしっかりアドバイスまでして頂きました。さて、この店名”「竹海」はズーハイと読みます。四川省にある名勝地の地名。広大な竹林がまるで海のように見えるんですって。重慶で厳しい修行を積んだ店主は、懐かしい想いと、料理人としての決意を込めて命名したんでしょうね。はい、奥脇夫妻は大満足してくださいましたよ。ちなみに我々は同じ料理はまだ頼んでない! 行くたびに新しい味に出会えて、毎回満足。これってスゴイでしょ。

竹海(ズーハイ)
TEL 078-252-2286
〒650-0001 神戸市中央区加納町3丁目10-3
11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日・水曜日

|

« 満一歳になりました | トップページ | 三日待ってね!の牛タン »

神戸でグルメ」カテゴリの記事

コメント

いいな。いいな。いいな。うらやましいな。でも、私も今日は御馳走でした。主人と息子は留守番で、私は知人に誘われて食事会に出かけました。たまには、これもいいかな。今度は、神戸まで行きたいですね。

投稿: 三木写真舘 | 2007年4月30日 (月) 00時15分

 トルコ疲れから ようやく立ち直りかけた今日
このごろです・・・。
 我が家で 中華といえば アホの一つ覚えの
"ラーメン”なので こういう本格的な
中華 懐かしいですっ!
 おいしそ~・・・。
 写真から いい匂いが 漂ってくるようだわ。

投稿: minacci | 2007年5月 1日 (火) 07時56分

先日、神戸にお越しいただいた時には、一緒にお食事をする時間はなかったですね。
残念! 神戸の中華は美味しいです! 
日本のどこにも負けません!・・・ 
別に私が作ってるわけではないんですけど、つい自慢したくなる。笑!
次回は、是非、ゆっくりと神戸に遊びに来て下さいね。

投稿: けいママ→三木写真館さんへ | 2007年5月 1日 (火) 16時21分

やっと、回復しましたか。トルコは料理もお口に合わなかったのですか? イタリアの切り売りピザが懐かしかったとか。今回紹介の“竹海”は、ホントに超おすすめ! 是非一度、行ってみて下さいな。

投稿: けいママ→minacciさんへ | 2007年5月 1日 (火) 16時42分

その節は、”竹海”で、ご馳走さまでした。
ちょっと、ひねりを効かせた他では、味わえないお料理
ですね。思い出して、口をもぐもぐさせています。
神戸に住んでる友人を誘って、出かけてみます。
おいしい所を知ると、だれかを誘いたくなりますよね。
ごちそうさまでした!

投稿: Tacco | 2007年5月 2日 (水) 02時31分

どういたしまして。気に入って頂いてよかったです。
実は今回、赤松夫妻とも“竹海”で。(笑!)まあ、ブログ紹介は終わったからと、食べるほうに専念しました。
先日、「けいママ、竹海の近くに、中華ではないけど、すっごく美味しい店があるよ。」と知り合いから!
またリサーチしておきます。

投稿: けいママ→Taccoさま | 2007年5月 3日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/14426824

この記事へのトラックバック一覧です: “竹の海”で独創的中華を:

« 満一歳になりました | トップページ | 三日待ってね!の牛タン »