« 栄町の常夏エリア | トップページ | じわっと来てる!南インド料理 »

2006年11月24日 (金)

スーパーへ行こう!

 フィレンツェと言えば、やっぱり中央市場よね。毎日のお買い物は、あそこで。アパートからは徒歩圏内だし。。。ルンルン♪と思っていたら、「あかん、あかん、すっかり観光客向けになってるでえ。郊外の大型スーパーのほうが、ずっと安い。」とミナ&アマのアドバイス。そうか、イタリアもいろいろ変わってきてるんやねえ。。。というわけで、滞在中一番多く出入りしたのが“スーパー”です。(ウフィッティは一回きりでしたけどね。)

Photo_119  写真は、イタリアのスーパーの中。野菜や果物の買い方が日本とは違うでしょ? まず自分の欲しいものを、欲しい量だけ袋に詰める。この時、専用のビニール手袋を必ず。一度忘れて素手で取っていたら、若いイタリア人のお兄ちゃんが横から「シニョーラ、手袋しろよな!」って。意外と神経細かいヤツ多いですよ。で、ビニール袋に詰めた後、電子秤に載せて、自分の選んだモノのイラストボタンを押すと、ピピピっと料金シートが出てくるので、それを貼り付けてレジに持っていく。_edited1_15 このシステムは楽しかったですね。ほんの少しだけ買って試してみたいと思う時にもとっても便利だし。けいママがステイした春は、いろんな豆類や葉物野菜が次から次へと出回って、お値段も例えば、6ユーロ以上もしたアスパラがあれよあれよという間に半額近くに! まとまった期間をその地で過ごすからこそ、味わえる体験。実感。

あっ、違うと言えばもう一つ、日本だとレジでお勘定してもらった後、よっこいしょとカゴを専用カウンターに持って行って袋詰めするでしょ? でもあちらでは、カゴに入れたものを取り出して、ベルトコンベヤーに載せ、係員にレジ打ちして貰った後は、次から次へと袋詰めして、要するにお勘定する時点では、その作業を終わらせなきゃいけない。。。これって大変です。だいたい、お金を払うだけでも、ユーロに慣れていない身には一仕事! 時々お釣りを出すのが面倒くさいお姉ちゃんが「ねえ~60セントないの?」とか聞いてくるし。すっかりフィレンツェ住民のミナでさえ言ってましたっけ。「レジで、ビタッとお釣りなしの金額が、すっと払えたら快感よ! レジ打ちの子も“ようやった、たいしたもんや!”みたいな顔してニコ~とするしさ。」・・・。たかが二ヶ月の滞在では無理なわけです。日本に帰って、スーパーでゆっくり袋詰めした時「ああ~いい国だなあ~!」とちょっと感慨に耽ったけいママでした。

|

« 栄町の常夏エリア | トップページ | じわっと来てる!南インド料理 »

[伊]フィレンツェ ロングステイ」カテゴリの記事

コメント

スペインでも、生鮮食品の価格はこういう郊外型大型スーパーの方が安いって、統計出てました。
競争だから質も良くなってくるしね。

レジでの風景、スペインもフランスも同じ。
混んでる時間に行こうものなら、自分の買った品の後に、どんどん次の人の商品が流れてくるんだよね・・・。
日本のあのレジを出た後の、袋詰めスペースはアイデアとして受け入れられないだろうか。

いつだったか、日本に帰国した友人がお母さんとスーパーに行き、レジで買い物カゴから商品を出して並べようとして、"あんた、なにやってんの"と言われ、ここは日本だった、と気付いたって言ってました(笑)。
習慣って怖いですね。

投稿: el patito | 2006年11月24日 (金) 23時57分

 へえ~っ!el patitoさんも、やっぱり大変なんだ・・笑!!日本のほうが何かにつけてシステムが“せわしない”のに、何でスーパーのレジでは、ちゃっちゃか、せかせか行動しないといけないのか・・・でも両方を知るって、いい事ですよね?スペインのスーパーで、もしも日本式システムが取り上げられたら、面白いだろうな!
 「これはいったい何だろ?」と思う食材や、日用品がいっぱいのスーパーは、外国人にとってホントに楽しいところ。いつかはバルセロナにもロング・ステイしてみたいです! 

投稿: けいママ→el patitoさんへ | 2006年11月25日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーへ行こう!:

« 栄町の常夏エリア | トップページ | じわっと来てる!南インド料理 »