« じわっと来てる!南インド料理 | トップページ | イタリアのクリスマス »

2006年11月30日 (木)

なぜ花に魅せられるの?

02dahlia_3  花を撮る写真家は数多いと聞きます。PAXREXでも4月オープンの杮落しとして、有名フォトグラファー三人三様、全く趣の違う“花をテーマにした写真展”をやらせていただきましたっけ。被写体としての花。。。カメラマンを引き付ける魅力って、いったい何なのでしょう? 花を愛でる、眺める、育てる、活ける・・・。花と人の深い関わりはいつから?   Photo_146

 普通に考えれば、花の魅力はその一生を1年で見ることができる生命現象だから、ということかもしれません。芽吹き、花咲き、種を作り、やがて枯れていく、いわば誕生から死までの流れを、毎年毎年見ることができるのです。これってスゴイことですよね。生命の神秘をこんなに身近に感じるものは、ほかにないかも。 しかし、ちょっと平凡で決め手に欠ける。ところが先日テレビで観た、あるドキュメンタリー番組は、それを考える上で、とても興味深いものでした。

   私たち哺乳類の発達に、花が深く関わっていたという・・・。つまりですね。花が発達するにつれ、それを媒介する昆虫類が飛躍的に増え、そしてまた昆虫をえさとする哺乳類が発達し、分岐していったという連鎖反応・・・。Photo_147 ええ~! 花のおかげで我々人類が?  今、花と人間の関係を親子でたとえるなら、当然花は子供・・・。「私が、育ててあげてんのよ! 私が居なきゃこの子は!」みたいな。でも実は、花のおかげで、今日の私たちが居るのか。。。そう考えると、ちょっと新鮮な目で花を見つめられる・・・ような気がしません? ともあれ“花”と我々は、太古の昔からつながっていたんです! だから、私たちを、写真家を、魅き付けて止まないんでしょうか?

 

|

« じわっと来てる!南インド料理 | トップページ | イタリアのクリスマス »

アート雑記」カテゴリの記事

コメント

何故、花を観て美しいと感じるかって、その容姿が人間には想像できないものだから、と思ってたけど、何故「想像できないか」の理由は、その大昔の事に関係あるのかもしれないね〜。

投稿: しょう | 2006年12月 1日 (金) 03時16分

>花のおかげで、今日の私たちが居るのか。。。

このような視点、いいなあ~^^

投稿: 暇人 | 2006年12月 2日 (土) 09時57分

奥脇氏の作品が、宇宙人や女性のボディーに見えたり、鷹さんの和花が、凛とした立ち姿に見えたり、森さんの花が信じられないような色であったり・・・ 花の写真は数あれど、素晴らしい作品には、想像力をかきたててくれる力強さがあると思うんです。超一流のカメラマンが、花にどんな想いを寄せているのか、じっくり聞いてみたいですよね。

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2006年12月 2日 (土) 14時10分

今、けいママは盆栽にハマってるんです。今まで「いい子ちゃんでちゅねえ~。」みたいな調子で話しかけたりしてたんですけど、この番組を見てから、ちょっと口調を変えようかな?なんて・・・笑!
でも、花を見て癒される感覚・・その謎がちょっと解き明かされる感じしません?

投稿: けいママ→暇人さんへ | 2006年12月 2日 (土) 14時21分

>その謎がちょっと解き明かされる感じしません?

感じがします^^

投稿: 暇人 | 2006年12月 2日 (土) 19時17分

暇人さん、ご賛同ありがとうございます!12月25日まで開催の「FLORA 女神に捧ぐ展」生の花とはまた違う、癒しの世界ですよ。お時間ありましたら、お越しくださいね。

投稿: けいママ→暇人さんへ | 2006年12月 4日 (月) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/12686185

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ花に魅せられるの?:

« じわっと来てる!南インド料理 | トップページ | イタリアのクリスマス »