« スーパーへ行こう! | トップページ | なぜ花に魅せられるの? »

2006年11月26日 (日)

じわっと来てる!南インド料理

「南インド料理食事会」に行ってきました 昨日、北野のDer KITENで行われたイベント「南インド料理食事会」。 南ですよ、南! SOUTH INDIAです。最近はインド料理もとてもポピュラーなものになりましたけど、国内にあるインド料理店は、そのほとんどが北インド料理店なんですって。中国に広東料理、四川料理と区分けがあるように、インドにも当然地方による違いがあるんだそう。「ふ~ん。じゃあ、何が一番違うの?」 はい、けいママ、仕入れたばかりの知識でお答えします。南インド料理は定番のナンではなく、ご飯がメイン。そして油が控えめで、野菜中心。こちらがメニューです(ミールスという言うそう) 何かヘルシー指向の現代人に支持されそう!と思いきや、東京ではすでにブーム到来・・・。南インド料理店がじわじわ増えてきているそうですよ。

 で、昨日のメニューはこちら。材料はさつまいも、大根、トマトなどの野菜と、いろいろな種類の豆、そして何と言っても、スパイス! インドではマンマが(あっ、イタリアではないんだからこうは呼ばないか。)今日は亭主が二日酔いだからとか、坊やが風邪気味だからとか、家族の体調に合わせて、たくさんのストックの中から選んだスパイスをブレンドし、料理に加えるのだそう。奥が深い料理です中国で言うところの“薬膳”ですよね。脈々と受け継がれてきた歴史と伝統の食文化。。。すでにすっぽりとそこにはまり込んでる、ハギーさんが、この会の中心メンバー。ちょっと往年の名横綱“大鵬”に似てはるな、遠いどこかでインドではなく、ロシアにつながってはったんでは? と「うん、うん、美味しい! これはいける!」とほお張りながら、観察の目を光らせるけいママ。それにしても、さすが食べ慣れているメンバーが多い! このパラパラご飯を素手で、うま~くカレーと混ぜ合わせながら口に運ぶ!これはバナナチップス  料理が一つ一つ独立している日本では箸文化が、一方混ぜ合わせてその感触を確かめることから始めるインドでは手で食べる文化がそれぞれ発達したという、う~ん、アートと同じく奥が深い。あっ、このバナナチップスは苦労しなくても手で食べられる・・・ これも南インド料理の定番だそう。

|

« スーパーへ行こう! | トップページ | なぜ花に魅せられるの? »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

いや〜、おいしかったですね〜。またお誘いしますね! 会場の「キテン」もとても良いバーです。また一緒に行きましょうね〜。

投稿: しょう | 2006年11月27日 (月) 15時48分

はい、12月3日のキテンのイベントも楽しそうですね。スッポンだしの創作おでんとやらも食べたいし、島唄ライブまで聴けるんですよね?これからはホームページで、マメにチェックします!

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2006年11月28日 (火) 11時21分

食べたい、の一言よ。
だって、スペイン人って辛いのが苦手な人が多いらしくて、スペインのインド、タイ系のレストランは日本ほどのスパイシーさはないって言うからねえ。
次回の帰国時レストランリストに入れておきます。

ところで、色バトンてのが回ってきたので、勝手にけいママに渡しちゃいました。
詳しくはブログを参照してくだされ。

投稿: el patito | 2006年11月29日 (水) 08時58分

へえ~!スペインは、辛いのが苦手な人多いんですか? 何か意外! 今度el patitoさんがお里帰りの頃は、神戸でも「南インド料理店」が大ブレークしてるかも・・・
ちびちゃんを預けて、是非食べに行きましょう。
そうそう、「色バトン」ですが面白そうですね。私はオレンジのイメージって、うれしいです!
この年で始めたブログ、なかなかバトンを渡せるような知り合いが思い浮かばないんだけど(笑!)
楽しみながら、ボチボチ考えてみますね。ありがとう☆

投稿: けいママ→el patitoさんへ | 2006年11月30日 (木) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/12828761

この記事へのトラックバック一覧です: じわっと来てる!南インド料理:

« スーパーへ行こう! | トップページ | なぜ花に魅せられるの? »