« ジョバンニさんの自転車 | トップページ | こりゃマイッタ!の案内(状)? »

2006年10月20日 (金)

今日はフレンチ

Vis-a-Vis(ヴィザヴィ)  「お昼はフレンチ、行こか?」 PAXREXに来てくれた友人と連れもって出かけるこの店「Vis-a-Vis」 何と言っても嬉しいのは豊富なメニュー。ランチとは言え前菜、メインそれぞれ10種類の中から一つ選べるってすごいと思いません? もちろん食後の飲み物も付いていますよ。お魚、お肉、それだけでも迷ってしまうのに、う〜ん、あれも、これも美味しそう。考えてみれば10日間通い詰めて、やっと制覇出来る!Vis-a-Vis(ヴィザヴィ)・甘鯛と帆立貝の白ワイン蒸しサフランソース  まあ、今日のところメインに、友人は魚介類のスープ煮、けいママは甘鯛と帆立貝の白ワイン蒸しサフランソースをチョイス。しっかり食べて1,260円はお値打ちです。
 ところで「Vis-a-Vis」って、“差し向かいで”という意味のフランス語だそう。そう言えば深いブルーのテーブルクロスが掛けられた落ち着いた雰囲気の席は、すべて「向き合う」形に配置されてますね。その席から席を、きびきびと動き回る女主人、小粋なパリの街角レストランを連想させるステキな方。何とすぐ近くにご実家がある、バリバリのジモッティーでいらっしゃるとか!Vis-a-Vis(ヴィザヴィ)店内  一方厨房を取り仕切るオーナーシェフ、連れの友人が「フランスの方じゃないんですか?」と尋ねたほどお顔立ちが・・・。ふんふん、スペイン・バル、イタリア・トラットリアのオーナーもお似合いになりますよね。いや、待てよ・・・あのう、居酒屋のご主人とか、中華、いやいや「包丁一本さらしに巻いて・・・」みたいな路線も何故だかイケる! 要するに「うまいもん、作ったるで〜!まかせとき!!」みたいなオーラがプンプン感じられる方だと、けいママお見受けしました。
 ご夫婦揃って、気取りがない! だから客の側も気取らず、ゆっくり、おいしいフレンチが楽しめる! ホームページで食べたいモノをチェックしておくのがいいかも・・・。迷っちゃいますからねえ〜。そうそう、この時期フランスから雷鳥などのジビエが続々入荷中だそうですよ。

Vis-a-Vis(ヴィザヴィ)
TEL 078-327-4888
神戸市中央区海岸通3-2-19 和泰ビル1F
11:30〜14:00(LO)、17:30〜21:00(LO)
定休日・月曜日(祝の場合翌日)

|

« ジョバンニさんの自転車 | トップページ | こりゃマイッタ!の案内(状)? »

神戸でグルメ」カテゴリの記事

コメント

そういえば、U.K.もこのお店によく行くと言っていました。美味しいですもんね。

投稿: しょう | 2006年10月20日 (金) 18時39分

ええ~!U.K.がよく来るんですか?じゃあ、U.K.発BLOGにも、もう載ったんでしょうね。一度パッタリお店で出会いたいものです。

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2006年10月21日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/12339044

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はフレンチ:

« ジョバンニさんの自転車 | トップページ | こりゃマイッタ!の案内(状)? »