« 「カムイミンタラ」と出会って・・・ | トップページ | 南京町でおいしい中華を »

2006年10月 6日 (金)

月明かりとAKARI

 今夜は中秋の名月。お花や団子を供えて月を愛でるって、とてもステキな風習ですよね。電光あざやかな都会に暮らしていると、月明かりを感じる機会は余りないですけど、たとえば深い森の中、大海原や湖で、まばゆいばかりの月明かりに驚いたこと、ありません? あかりは太古の昔から、私たちを導き、さまざまな感情を引き出し、多くのストーリーを作ってきました。

Photo_80  こちらは藤井保作品集の「A KA RI」 アメリカの広大な風景の中に1人佇む男の手に握られた灯り。この写真集は藤井さんが手掛ける、懐中電灯“マグライト”の広告キャンペーンシリーズなんですけど、見事なアート!  一筋の灯りが創り出す世界に、やるせないような郷愁と、はっとするような力強さ、緊張感・・・。 ”空気写真家”藤井保の真骨頂でしょうか。藤井さんはこの作品で、2006年度のADCグランプリを獲得。なんと二回目の快挙です。作品集には秋山晶さんのステキな言葉も随所に・・・。その中の一節「真の闇の中で人は孤独ではない。ただひとつの灯りは人を孤独にする」・・・。そばにおいて置きたくなるこの作品集、PAXREXにてお手にとってご覧下さいね。

Photo_81  さて、お天気がちょっと心配・・・でもたとえ今晩は無理でも、秋の夜長、忙しい日常をしばし忘れて、月明かりを楽しみたいですよね。ちなみにけいママのお供え・・・まんまる手作りクッキーです!お団子ばかりではお月さまが飽きると思って。。。いえ、今クッキー作りに凝ってるものでつい。

|

« 「カムイミンタラ」と出会って・・・ | トップページ | 南京町でおいしい中華を »

けいママ・セレクトの本」カテゴリの記事

コメント

昨日の夜もキレイな月が見えました。秋になりましたね〜。クッキーと言えば、子供のころ、ムーンライトという森永(?)のクッキーが大好きだった事を思い出しました。今も売ってるのかな。

投稿: しょう | 2006年10月 9日 (月) 15時29分

↑森永のムーンライト、調べてみたら、ありました! 久しぶりに食べてみよっと。
http://www.morinaga.co.jp/biscuit/moonlight.html

投稿: しょう | 2006年10月 9日 (月) 15時32分

 ムーンライトと言えば、けいママはあのCMソングを思い出します「ミスタアァァ~!ムーンライト。。」という。ほんにロングセラーのお菓子ですね。送って頂いたURL早速開いてみました。ビスケットとクッキーはどう違うかとか、読み物あり、クッキーを使ったレシピあり、なかなか面白いですね。お気に入りに追加しておきました。ムーンライト・パフェというレシピ、名前もかわいい・・・

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2006年10月 9日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/12161702

この記事へのトラックバック一覧です: 月明かりとAKARI:

« 「カムイミンタラ」と出会って・・・ | トップページ | 南京町でおいしい中華を »