« 明日に続く子供達 | トップページ | 鷹マジックの「かぜくさ」 »

2006年7月 1日 (土)

イタリア語かぶれ

「AD-EYES」。もうすぐ「clueto」に店名が変わるそう こちらの写真はPAXREXのお向かいさん、若い女の子達に大人気のバッグ、アクセサリーの店「AD-EYES」の看板。
 私、これをア・ドゥと読んでいまして、最新号の神戸ウォーカーで初めて、エーディーだったんだと・・・。
 長年イタリア語を、チュート半端に習ってきたけいママには、たびたび起こる現象。例えば TIGERをティゲル。前に、阪神と付いていれば、すっとタイガーってなりますが。LUGGAGEは、ルガッゲ・・って。ゲッ!何のこっちゃ?・・・。アメリカの巨大アウトレットモールの案内図を見て、これって何の店? 
 いわゆる「ローマ字」読みをしてしまうんです。遠い昔、小学校でローマ字を教えられ、これって中学で英語を習い始めると、読み方違うから混乱する・・・、と七つ年上の兄が言っていたような・・・。遠い記憶が蘇る。
 ちなみに、AD-EYESのオーナーさんに、命名の由来をお聞きしましたところ「いやあ、特に意味はないんっすよ。オープン時はバタバタで、まっいいかって感じで。それに、あと2、3週間で改装に入って、店の名前変わるんですよ」。って!あなた、私がやっと正しく覚えたばかりだというのに・・・。で、何て?その名は 「clueto」。クルートと読むそうですが、当然けいママは・・・。ホームページアドレスは、当分リンクするそうです。今回の命名由来は、いかにも栄町っぽいオーナーさん(って、要するに?)に直接お聞き下さい。
 この店の、かわいい窓から、PAXREXの看板が見えますよ。

|

« 明日に続く子供達 | トップページ | 鷹マジックの「かぜくさ」 »

神戸でショッピング」カテゴリの記事

コメント

名前は ほんとに大事ですねえ。
夫は 一度見たら 忘れがたい名前ゆえに
苗字は平凡でも すぐに覚えてもらえるらしい。
 しかし 本当はどう読むのか誰も知らないらしい。
それもどうかと思って はじめの方は 夫を名前で読んでいたが 本人も私もどうも ピンとこないので
今は みんなが読んでるあだな呼びにしたわさ。
 でも 家では”ダーリン”☆”ハニー”よん。

投稿: minacci | 2006年7月 8日 (土) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア語かぶれ:

« 明日に続く子供達 | トップページ | 鷹マジックの「かぜくさ」 »