« アオスタの朝食 | トップページ | 和花への思い »

2006年7月22日 (土)

乙仲通りのお米屋さん

乙仲通りのお米屋さん、海岸商店 PAXREXの4軒東向こうの角、海岸商店という名のお米屋さんがあります。けいママにとっては“お助け米”・・・最近はスーパーに買い物に行く時間もなかなか無くて、それにバス通勤ですから、5kgの袋入りはなんぼなんでも買って帰れない。そこで駆け込むのがこのお店・・・「すみませ~ん!お米2kg分けて頂けますか?」笑顔のステキな女店主が、手際よく袋に詰めてくださいます。「いつも少しずつでごめんなさい」。「いえいえ、どさっと買ってしまうより、その方が味もいいんですよ」。
 創業昭和26年というこのお米屋さん、この町の変わり様を見続けて来られたとか。もちろん震災より遥か前から・・・「今でこそ、多少賑やかな通りになりましたけどね。昔は夜になると、もう真っ暗でしたよ」。バルモア病院や、古くからのお得意さんを大事に、丁寧にお商売を続けておられる海岸商店。オシャレなカフェやブティックに混じって、こんなお店がある事も、この町の魅力の一つ。お米だけではなく、とても粒の大きい大納言小豆や、乾麺なんかも売ってますよ。近いうちにけいママは、このお店の小豆ともち米で、お赤飯を炊くつもりです。

|

« アオスタの朝食 | トップページ | 和花への思い »

神戸でショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙仲通りのお米屋さん:

« アオスタの朝食 | トップページ | 和花への思い »