« 写真ミュージアム in ITALY | トップページ | イタリア語かぶれ »

2006年6月29日 (木)

明日に続く子供達

2_1  先日、PAXREXにお越しいただいたお客様と、外国の美術館では、よく子供達の団体を見かけるという話をしました。引率の先生に連れられて、ぴーちくぱーちく・・・・「さあさ!静かに。今からこの絵の説明をしますからね。質問のある子は手を挙げて。」
 その絵は、かのミケランジェロであったり、ラファエロであったり・・・「あんたらなあ、こんなところへ気軽に連れてきてもろて、ええなあ。これを見るために、飛行機乗って、長い時間かけて来る人、いっぱい居るんやでえ」と、言ったことはないけど、そんな羨望の眼差しで、私はその子供達を眺めます。もちろん、熱心に聞いている子も居れば、まるで興味なさそうにそっぽ向いてる子も。ただ、幼い頃から、美しい最高級のアートに出会う機会を、少しでも多く作ってあげる。それは、実際に何かを作ったり、覚えさせるようなダイレクトな行為ではないかもしれません。でも子供達は、澄んだ眼差しの中に、何かを留めて、それが積み重なっていく場合もあれば、大人になって、突然のように引き出されてくることも。
 美術館、ギャラリー、そこに足を向けることが、もっと身近になるために、日本の美術館でも、もっと数多くの子供達に出会いたいものです。
 ところでこの写真、今はもうすっかり大人になってしまった、うちの双子の息子達です。彼らがこれ位だった頃、ひろパパは元永定正氏の版画を購入(けいママには相談なし)ホクホクと壁に飾りました。以来、それをみて育ったはずの彼ら。。。。が、最近息子の一人は、何かの折、会社の上司に「元永氏の作品知ってる?見たことある?」と聞かれ「いえ、全然!」うちでひろパパに「これやん。」と言われ。。。。「ええ~!」でした。ちゃんちゃん。

|

« 写真ミュージアム in ITALY | トップページ | イタリア語かぶれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

双子ちゃん 小さい頃 可愛かったのね~!
かねがね ”可愛かったのよ~!”とは お聞きしてたけど。
ほんま 可愛いわあ。
出来上がりしか 知りませんので
誰でも子供の頃って あるんだと
しみじみ思いました。

投稿: minacci | 2006年6月29日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/10700077

この記事へのトラックバック一覧です: 明日に続く子供達:

« 写真ミュージアム in ITALY | トップページ | イタリア語かぶれ »