2014年8月20日 (水)

PECHU金魚が乱舞する

1

 ブリーゼブリーゼの1階吹き抜けのシンボルツリーは、流れる水になっております。(そのようにしたつもりです) が、はたしてそう見えるでしょうか? これは少し透けて見えるオーガンジーという布地を、苦労してツリーに巻いた労作であります。布の色は2種類のブルー。
 
2

 その青い流れに、大小サイズを変えてプリントした金魚シリーズの作品を切り抜いて、さも泳いでいるかのようにクリップで留めていったもの。赤いの、黒いの、赤黒の、白っぽいの・・・その数、ざっと50尾。涼し気に自由気ままに泳ぐ金魚たちが、夏の暑さをしばし忘れさせてくれるといいですね。

Photo_4
 巨大な吹き抜けの2階からは幅130cm×高さ180cmのタペストリーが、下がっている。これもかなり大きいと思っていましたが、ここのスペースに掛けるとあまり大きく感じない。あらためてこの空間の広さに驚かされる。
 いろんな場所で、いろんな展示を経験して、これからPECHUさんのアート活動がますますパワーアップすることを祈っています。
 
Photo_5

PECHU「金魚の午睡」
2014年8月13日(木)~8月24日(日)
大人のベルギービアガーデン
DOLPHINS
ブリーゼブリーゼ 1階
JR大阪駅桜橋口より徒歩5分
地下鉄西梅田駅より徒歩3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

ハービスにて世界報道写真展

Photo
 これ、何の写真だと思いますか? 私は丘の上に集まって夜空を見上げる『未知との遭遇』のシーンを思い浮かべました。すごく不思議で、すごく美しく、すごく気になる写真。
 いま西梅田のハービスOSAKA地下2階にあるハービスHALLで「世界報道写真展」が開催されています。会場に入って真っ先に目がいくのが、米国ジョン・スタンマイヤーの作品。説明を読んで、世界ではこんなことが起こっているのか、と認識を改めさせられた。

 ジブチで夜の海岸に立ち、携帯電話を掲げて隣国ソマリアからの安価な電波をとらえようとするアフリカ出身の出稼ぎ労働者たち。こうして外国に住む親類との連絡をかろうじて維持している。ソマリア、エチオピア、エリトリアなどから、よりよい生活を求めてヨーロッパや中東へ渡ろうとする出稼ぎ労働者たちにとって、ジブチは共通の中継点となる。

 ちょっと長いけど、説明の全文を転載させていただきました。世界では私たちの想像力がおよばないさまざまな出来事が日々起こっているのだ。それは悲惨な戦争などニュースになるような大事件ばかりではなく、もっと日常的な、ごく些細な、しかし人々が生きていくうえで不可欠の出来事です。この写真1枚を考えても、激しい内戦、貧困と飢え、南北格差などなど、さらには民族と国家、医療と教育、資源と富、法と正義など、多くの問題点が1枚の背後に存在することがわかる。100の文章よりはるかに雄弁な1枚の写真。報道における写真の役割を考えると、この作品が世界報道写真展の大賞に選ばれたのも納得です。この展覧会では組み写真を含めて62作品が、私たちの知らない現代を写し出しています。

おなじ時代、おなじ空の下に
Photo_3
世界報道写真展 2014
2014年8月12日(火)~21日(木)
11:00~20:00
ハービスHALL(ハービスOSAKA地下2階)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

PECHUさん、金魚の午睡

Pechu

 西梅田ブリーゼブリーゼ 1F 吹き抜けのリレーギャラリーに、いよいよPECHUさんが登場。展覧会のタイトルは『金魚の午睡』。広い吹き抜け空間を生かすため、ジークレー版画でおなじみの金魚シリーズをこの展覧会のために再プリントした素材を使った、インスタレーションの展示です。

Photo

 4本の柱は、たとえば完成形に切り抜かれた金魚たちをプラスして、静止画からゆったりと動き出したような。あるいは中心の金魚を取り巻き、井戸端会議に夢中になっているかのような。切り抜かれた、つまり四角いワクを外された金魚たちが自由に泳ぎまわることにより、さまざまな物語が生まれるのだなぁと感心しました。

Photo_3

 ちょっとした見せ方の工夫で、ずいぶんと世界が広がる。もちろん一点一点が素晴しい完成度のPECHU作品ですが、たまにはこんな展示で見るのもいいものです。思いがけない発見がある、新たなアイデアのきっかけに出会える。PECHUさん自身もこれがいい刺激になって、次の創造へ向かってのエネルギーとひらめきが得られればいいなと思います。

Photo_4

PECHU「金魚の午睡」
2014年8月13日(木)~24日(日) ※18日(月)は休館
大人のベルギービアガーデン
DOLPHINS
ブリーゼブリーゼ 1階
JR大阪駅桜橋口より徒歩5分
地下鉄西梅田駅より徒歩3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«台風一過、ブルーの快適